ブレイキングダウン

井原良太郎 経歴プロフィール 足立の天才喧嘩坊や | ブレイキングダウン人気選手徹底ガイド【BreakingDown】

【格闘技】Breaking Down(ブレイキングダウン)人気選手紹介 井原良太郎 ブレイキングダウン

現在、第12回大会まで開催されているブレイキングダウン。その勢いは衰えることを知らず、さらに多くの人々を熱中の渦に巻き込んでいます!

こちらのブログでは、ブレイキングダウンの人気選手を紹介します。

ブレイキングダウンの人気選手

彼らは、それぞれ異なる魅力を持ち、多くのファンから支持されています。
彼らの実績や特徴、試合結果や感想などを紹介していきます。

こちらを見れば、ブレイキングダウンの人気選手について、詳しく知ることができ、もっとブレイキングダウンを楽しむことができます!是非、最後までお読みください。

ブレイキングダウンとは

Breaking Down(ブレイキングダウン)は、日本の格闘技団体『RIZIN』で活躍するプロ格闘家でもあり、有名Youtuberの朝倉未来選手が代表取締役(CEO)を務め、弟で同じくプロ格闘家の朝倉海選手がスペシャルアドバイザーを務める総合格闘技大会です。

BreakingDown ブレイキングダウン

『1分間最強を決める。』を大会のコンセプトとしており、街の喧嘩自慢から、ボクシング、空手、柔道やプロレスなど、さまざまなバックボーンを持った強者たちが集まり、1分1ラウンドで最強の王者を決めるために戦います。

短い試合時間のなかで行われる予想できない展開や、ヒリヒリするオーディション、プロ・アマチュア問わず個性豊かな選手たちのキャラクターは多くのファンを夢中にさせています。

ブレイキングダウン初代バンタム級チャンピオン 井原良太郎 選手

ブレイキングダウン10〜11で行われた初代ブレイキングダウンバンタム級王者に輝いた井原良太郎選手の紹介です。

井原 良太郎

IHARA RYOTARO

路上に花咲く天才喧嘩坊や

名前井原 良太郎(イハラ リョウタロウ)
生年月日 1995年10月9日(28歳)
出身地東京都足立区
通称井原 良太郎
国籍日本
身長170 cm
階級バンタム級
SNSTwitter
インスタグラム
YouTube

井原 良太郎 選手とは

元は、ブレイキングダウン10で行われた「喧嘩最強決定戦」の足立区のフェザー級代表として活躍した選手です。

残念ながら足立区チームは予選で敗退してしまいましたが、予選での活躍を観戦していた朝倉未来CEOに見出され、同じくブレイキングダウン10で行われたバンタム級トーナメントに参加することになりました。

そこから快進撃を続け、見事に初代バンタム級チャンピオンの座を勝ち取りました。

井原 良太郎 選手の人物像

井原良太郎 選手は、足立区の喧嘩自慢として登場したのが初めです。

そこから初代バンタム級チャンピオンになった、まさにブレイキングドリームを体現した選手です。

こちらでは、そんな井原良太郎 選手の人物像に迫ります。

井原 良太郎 選手は足立区の喧嘩自慢

井原 良太郎 選手は、元々ブレイキングダウンの喧嘩自慢として足立区地域の選手候補としてオーディションに参加しました。

喧嘩自慢のオーディションでは、フェザー級の選手として出場をかけスパーリングを行い、2回のダウンを取る実力を発揮して見事にチームメンバーとして選出されました。

足立区喧嘩自慢チームでの活躍

足立区喧嘩自慢チームに選出された井原 良太郎 選手は、ブレイキングダウン10出場に向けて大宮チームとの予選試合を行うことになりました。

予選試合では、大宮チームのメカ君選手と戦うことになり、井原選手はメカ君選手から2回ダウンを取るなどして見事にKO勝利を収めました。

しかし、個人としては勝利したもののチームとしては負けてしまい、足立区喧嘩チームは予選敗退となってしまいました。

バンタム級トーナメント予選に大抜擢

足立区喧嘩自慢チームは予選で敗退してしまった井原 良太郎 選手ですが、ここでチャンスが訪れます。

予選試合での活躍を見た朝倉未来CEOが、ブレイキングダウン10で開催されたバンタム級トーナメントに参加するための予選トーナメントに特別推薦をしました。

足立区喧嘩自慢の後押しもありこの予選に参加することになった井原 良太郎 選手は、この後にバンタム級トーナメント本戦に参加するためにとしぞう選手と試合を行います。

試合では見事にダウンを奪い、本戦の切符を手に入れました。

井原 良太郎 選手は練習嫌い

井原良太郎 選手は、登場時から練習をしなくても強いと豪語していました。

昔からどんなスポーツもこなしており、大抵のことは人並み以上にできていたそうです。

格闘技でも人並み以上に飲み込みが早く、練習なしでアマチュア格闘技の試合で勝利するレベルです。

一応ジムには所属しているようですが、練習は本当に嫌いなようで、ほとんどしていなかったそうです。

しかし、バンタム級のチャンピオンになってからは自身のYouTubeチャンネルでも練習する動画などをあげている事から、最近では徐々に練習をしていることが伺えます。

井原良太郎 選手は有名人の兄弟がいる?!

井原良太郎 選手には、実は有名芸能人の身内なのではないかと言う噂がありました。

それがお笑いトリオジャングルポケットのおたけ氏です。

実際に顔が似ているため、ブレイキングダウン選手からもいじられていましたが、そんな二人には接点があったようです。

実は、井原良太郎 選手はおたけ氏が経営しているもんじゃ焼き屋にてアルバイトをしているという事実が Youtubeチャンネルで明かされました。

二人は身内ではないが、店主とアルバイトの関係だったんですね!

忙しくなった今でもバイトをしているそうなので、是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。

https://maps.app.goo.gl/gBpuQiKBudmaPHva9

詐欺事件でベルトを返上?!

ブレイキングダウンの初代バンタム級チャンピオンの井原良太郎 選手ですが、突如としてSNSで巨額詐欺事件の疑いが持ち上がりました。

内容は、過去に井原良太郎 選手が知り合いの方に投資などの話を持ちかけ、数百万円のお金を受けとったと言う内容です。

そのお金が返済されず、私人逮捕系YouTuberに突撃された様子がSNSで拡散されました。

この件について、井原良太郎 選手は「すでに被害者側の人間にはお金は返済しており、解決したと思っていた。」とコメントしました。

しかし、両者の話の行き違いか、話は終わっておらず、SNSで拡散されてしまった形となりました。

ブレイキングダウン12で大活躍した直後ということもあり、SNS上では大炎上しましたが、すぐにブレイキングダウンCCOの溝口氏が動き、被害者側の方と直接話をし、解決に向かいました。

一時は「ベルトを返上する」という話にまでなっていた為、どうなるかと思いましたが、早期解決がなされファンも安心しました。

x.com

井原良太郎 選手の経歴

井原良太郎 選手は、格闘家、インフルエンサーとして活躍する人物です。

こちらでは、現在のブレキングダウンまでの経歴を紹介します。

少年時代

井原良太郎 選手の少年時代の詳細はまだはっきりと公開されていません。

しかし、本人が言うようにスポーツなどもやること全てが人より出来てしまう”天才肌”なのは確かなようです。

オーディションの煽り動画では野球をしている画像が上がっていたことから、少年時代は野球少年だったことが伺えます。

また、本人曰く”普通の一般人”と言っていましたが、若い頃には傷害事件や金庫泥棒などをしていたという事実もあるそうです。

これだけのことをして一般人となると、足立区の不良レベルは一体どんなものなのか・・・・

アマチュア格闘家時代

井原良太郎 選手は、実はBRAVEと言う有名格闘家が多く在籍する格闘技ジムに在籍しており、ブレイキングダウン出場の以前からもアマチュアの格闘技に出場していた経歴があります。

アマチュアの格闘技大会では総合の試合などもしているそうです。

アマチュア総合格闘技戦績

勝敗対戦相手試合結果大会名開催日
メガネ社長1R KO第一回バトルミリオネア2022年12月25日
鈴木勇太朗1R TKOGRACHAN Challenge 6月関東2022年6月26日
田中青空2R終了 時間切れBRAVEFIGHT 24×GRACHANChallenge2021年5月2日

また、人気YouTuberのヒカル氏の企画に多く出演しており、「下剋上」や「バトルミリオネア」などで活躍していました。

バトルミリオネアでは、ブレイキングダウンにも出場しているメガネ社長を試合をしており、見事なKO勝利を収めています。

ブレイキングダウンでの戦績

井原良太郎 選手のブレイキングダウンでの戦績を紹介します。

井原良太郎 選手は、ブレイキングダウン10から出場をしています。

ブレイキングダウン戦績

勝敗対戦相手試合結果大会名開催日
冨澤大智 1分1R+延長1R 判定5-0BREAKING DOWN 122024年6月2日
ダンチメン・あつき1分1R KOBREAKING DOWN 11
【初代バンタム級王座決定トーナメント決勝】
2024年2月18日
西島恭平1分1R+延長1R 判定5-0BREAKING DOWN 11
【初代バンタム級王座決定トーナメント準決勝】
2024年2月18日
かずきんぐ1分1R KOBREAKING DOWN 10
【初代バンタム級王座決定トーナメント1回戦】
2023年11月23日

井原良太郎 選手は、本戦初出場はブレイキングダウン10のバンタム級トーナメントになります。

前述した通り、喧嘩自慢最強決定戦の足立区チームとしてブレイキングダウンのオーディションに登場しましたが、チームとしては本戦出場ならず、個人の実力を認められて初代バンタム級王座決定トーナメントに参加する権利を得ました。

本戦以外では、足立区メンバーオーディションにてKO勝利、喧嘩自慢チーム準決勝戦にてKO勝利、初代バンタム級王座決定トーナメント予選にてダウンをとっての勝利と、かなりのKO率を誇る剛腕ファイターです。

見事にブレイキングダウン10のバンタム級トーナメントに出場することが決定した井原選手は、一回戦で

かずきんぐ選手と対戦しました。

試合は両者譲らずの激しい試合になりましたが、残り数秒のところで見事にダウンを奪いKO勝利し、ブレイキングダウン11で行われるバンタム級トーンナメント準決勝に進みました。

準決勝では、冨澤大智選手と対戦する予定でしたが、冨澤選手がRIZIN出場したことによる怪我のため、急遽西島恭平選手が代わりにトーナメントに出場し、井原選手と戦う事になりました。

西島恭平選手は冨澤大智選手に対抗する選手として注目を集めていましたが、延長の末に井原良太郎 選手が判定勝利するという番狂わせを起こしました。

その勢いのまま、同日に行われた決勝戦でダンチメン・あきら選手と初代バンタム級のベルトをかけて試合をしましたが、開始早々にダウンを奪いブレイキングダウンの初代バンタム級チャンピオンとなりました!

喧嘩自慢予選敗退からまさかのバンタム級チャンピオンになるという、まさにブレイキングドリームをつかみました。

見事に優勝をした井原良太郎 選手は、ブレイキングダウン12にてバンテム級のベルトをかけてタイトルマッチを行いました。

対戦相手は、ブレイキングダウンバンタム級で一番強いと言われ、トーナメントでは怪我のために欠場をしてしまった冨澤大智 選手となりました。

試合は冨澤選手の有利との予想でしたが、まさかの井原良太郎 選手が判定で勝利をもぎ取りました。

これにより、誰もが認める真のバンタム級チャンピオンとなりました。

井原良太郎 選手の今後

井原良太郎 選手のブレイキングダウンでの今後について考察します。

井原良太郎 選手は、バンタム級の初代チャンピオンとしてベルトを保持していますが、バンタム級には他にも強豪が多く存在します。

冨澤大智選手に勝ったことにより、さらにその他のバンタム級の猛者たちに狙われる立場となった井原良太郎 選手の今後に注目です!

まとめ

こちらでは、天才的才能を発揮する井原良太郎 選手を紹介しました。

井原良太郎 選手は、ブレイキングダウン初代バンタム級チャンピオンで今後もどんどん強くなるであろう選手です。

次回のブレイキングダウン13に関しては、まだ動向はわかりませんが、何かしらの形で活躍が期待できます!

ブレイキングダウン13の開催予定日は、2024年の夏頃とされています。

現在すでに、ブレイキングダウン13のオーディションの募集は終了しています。

井原良太郎 選手の活躍に期待です!

この記事を書いた人
高橋 ウサギ

趣味はBreaking Down(ブレイキングダウン)の観戦。
全ての選手を尊敬しています^^
素人ながら、スポーツベットで収支を+3万円にしました。
みんカジ(みんなのカジノ)でブレキン関連の記事を書いていたりします。

高橋 ウサギをフォローする
タイトルとURLをコピーしました