カジノニュース

キュラソーライセンス9月1日より新法で国際基準に準拠した規制強化

キュラソーライセンス9月1日より新法で国際基準に準拠した規制強化 カジノニュース

キュラソー島は9月1日から新しいライセンスで事業者を国際基準に準拠させる

ハビエル・シルバニア財務大臣は、6月22日【iGaming NEXT Valletta 23】において、キュラソーが規制改革プロセスをさらに促進するという決定を発表しました。

【iGaming NEXT Valletta 23】は、マルタの首都Vallettaという場所で開催されたiGaming(オンラインギャンブル)業界の関係者にとって、知識の共有、ネットワーキング、ビジネスの機会を提供する重要なイベントです。
iGaming業界の専門家、ビジネスリーダー、起業家などが集まり、業界の専門家による最新のトレンドや技術、規制、ビジネスの展望など、最新の動向や戦略についての会議やカンファレンスが行われています。
様々なプレゼンテーションにより、参加者は業界の洞察を得ることができます。

シルバニア氏は、ここ数カ月で『早急な対応』が必要な『問題のある企業行動』をますます認識するようになったとして、『特にAML対策、詐欺防止、プレイヤー保護に関するギャンブル運営における緩い慣行』は、もはや容認できないと述べ、迅速な対応の必要性を強調し、それらの強化を訴えました。

新ギャンブル法【LOK 2023】

キュラソーは昨年夏には、iGaming業界の規制体制を見直し、現行のマスターライセンスとサブライセンスの制度を廃止する意向を初めて発表していました。

2023年9月1日より、キュラソー島は新規制に基づいて、新たなギャンブル運営者への直接ライセンスの発行を開始し、国際的に認められた基準に従って責任を負うことになるといった国際賭博基準に準拠させる予定です。

この新しいギャンブル法は、【National Ordinance on Games of Chance】または【LOK 2023】と呼ばれ、現在議会で審議中となっています。
※Landsverordening op de Kansspelen (LoK)

新規制では、現行のキュラソー島規制当局であるゲーミング管理委員会(GCB)に加え、新たな独立規制機関となるキュラソー島賭博局(CGA)が創設されることになります。

新規制の発効後は、ゲーミング管理委員会(GCB)に代わり、新設されたキュラソー島賭博局(CGA)によってギャンブル事業者へのライセンス発行、規制の監督、法的基準の策定などを担当する予定となっています。
CGAによって、より透明性と信頼性を高め、国際的な規制基準に準拠した運営を促進する役割を果たし、規制監視が強化されます。

現行のキュラソーライセンスにおける仕組み
マスターライセンスとサブライセンスの制度とは?

マスターライセンスは、キュラソー島のギャンブル規制当局であるゲーミング管理委員会(GCB)から直接発行される特別なライセンスで、マスターライセンスを持つ事業者は、キュラソー島でギャンブル事業を営むための法的な権限を持つだけでなく、B2B事業としてソフトウェア開発、ゲーム ホスティング、およびその他の関連サービスを提供できます。

以下の4社が、マスターライセンス所有の事業者です。

  • Curacao eGaming — 1668/JAZ
  • Antillephone — 8048/JAZ
  • Gaming Curacao — 365/JAZ
  • Curacao Interactive Licensing NV(CIL) — 5536/JAZ

サブライセンスはマスターライセンスを所有している企業が発行するライセンスです。
サブライセンスは、政府機関ではなく、マスターライセンス所有の民間企業が発行するライセンスです。
B2C事業となる多くのサイトは、取得まで迅速かつ効率的なサブライセンスを取得して運営されています。

2023年9月1日からの新ギャンブル法【LOK 2023】では、マスターライセンスとサブライセンスの制度は廃止され、新設の政府機関キュラソー島賭博局(CGA)より、ギャンブル事業者へ直接ライセンスが発行される仕組みへ変更されます。

キュラソー島のライセンス取得イメージ改善

シルバニア氏は、現在の規制当局であるゲーミング管理委員会(GCB)に対し、新しい基準の導入と維持を開始するよう指示したと述べており、GCBは新規制に基づいた新たなライセンスの発行を開始し、新制度の採用を希望する既存の事業者が、新しい規制枠組みにスムーズに円滑に移行できるように「中断のない事業運営」となるよう直接ライセンス取得を容易にする専用ポータルを立ち上げる予定です。

キュラソー島のライセンスが、他の管轄区域に比べて『規制が緩い』『監視が緩い』などの理由で『迅速かつ簡単に取得できる』というレッテルを貼られていると聞いて心が痛むと語ったシルバニア氏ですが、この感情は新法によって明白に覆されるだろうと強調した。

今後、キュラソー島は、事業を展開している企業の所有者が誰であるかを明確に知り、世界中の他の国際的な規制当局との協力を約束し、あらゆる迷惑行為や違法行為を防止することでプレイヤーの利益を守り、ゲーム業界全体の健全性を維持しながら、オペレーターとサプライヤーに公平な競争環境の場を確保し、提供するとしています。

一部の事業者がキュラソー島の評判を傷つける行為に対しては容赦ないとの姿勢も示しました。

この記事を書いた人
みんカジ編集部

『みんなのカジノ.com(みんカジ)』は、人気のオンラインカジノのおすすめ、各ゲーム紹介、新着プロモーションの情報、サイトのおすすめレビューや口コミ評判、オンカジ業界の情報など、初心者プレイヤーから上級者の方まで楽しんでいただける情報を毎日配信中です。

みんカジ編集部をフォローする
\ この記事をシェアする /
みんカジ(みんなのカジノ)オンラインカジノおすすめ
タイトルとURLをコピーしました