カジノニュース

南野拓実が加入したモナコがオンラインカジノ『カジノシークレット』とパートナー契約!CEOらが日本展開に意気込み

南野拓実が加入したモナコがオンラインカジノ『カジノシークレット』とパートナー契約!CEOらが日本展開に意気込み カジノニュース

日本代表で背番号「10」を背負う南野拓実が所属するモナコは16日、オンラインカジノカジノシークレット(Casino Secret)』が今後2年間にわたって日本公式オンラインゲーミングパートナーとなることを締結したと発表しました。

「日本で最も急成長している革新的なオンラインカジノの1つであるカジノシークレットは、今後2シーズンにわたり、ASモナコの日本公式オンラインゲーミングパートナーになります。日本市場にフォーカスする企業と提携する事により、ASモナコは日本のサッカーファンにアプローチする新たなステップを進んだ事となります。カジノシークレットとASモナコは共にこの新たなパートナーシップを記念し、日本のオーディエンスを対象に、一連のインパクトの高い限定デジタルキャンペーンを展開していきます」

日本代表で背番号「10」を背負う南野は今夏、最大1800万ユーロ(約24億円)と報じられる移籍金で、リヴァプールからモナコに完全移籍し、ここまで公式戦2試合に出場しています。

モナコのジャン・エマニュエル・ドゥ・ヴィットCEO(最高経営責任者)は、『カジノシークレット』とのパートナーシップ締結に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「カジノシークレットを我々のリジョナルパートナーとして迎える事を非常に嬉しく思います。ASモナコは国際的なリーグ・アンの強豪クラブであり、特に南野拓実の移籍により日本への関心は増すばかりです。カジノシークレットとの新しいパートナーシップにより、日本のサッカーファンへユニークなコンテンツを発信する事が可能になり、我々の日本での存在はさらに大きくなる事でしょう」

カジノシークレットは以前、香川真司が所属時のギリシャ1部PAOKともパートナーシップを締結したこともあります。
今後の日本市場向けのコンテンツには南野の登場が期待できそうです。

カジノシークレットについて

2018年にマルタ共和国で創立。業界で最も革新的なオンラインカジノ。過去数年において、ベストカジノ賞、ベストゲーム賞、ベストカスタマーサポート賞を含む数々の賞を連続受賞。ユニークなリテンションマーケティング戦略と、業界のエキスパートたちによる運営で、日本市場のリーダー的存在カジノの1つとして知られる。

カジノシークレット / CASINO SECRET

カジノシークレットはゲームに勝った時の賞金やキャンペーンなどのボーナスが、カジノ通貨ではなく『キャッシュでもらえる』カジノです。

ASモナコについて

ASモナコは1924年創立のフレンチチャンピオンシップの由緒あるクラブ。8リーグ1タイトル、10のナショナルカップ、2つのヨーロピアンカップファイナル(チャンピオンズリーグ2004、ヨーロピアンカップウィナーズカップ1992)と言う輝かしい実績のもと、フランスのサッカー界で最も素晴らしい記録と遺産を誇る。グレース王妃によってデザインされた有名な対角線柄のジャージ、地中海に建設されたスタッド・ルイ・ドゥ、美しきプレイの伝統とT. アンリ、D. トレゼゲ、E. プティ、L.テュラム、K.ムバッペ生み出したアカデミーによる若い才能の育成は、卓越性に重きを置くクラブのユニークポイント。
ASモナコは大使を務めるモナコ公国と同様、世界的に有名であり、特にソーシャルネットワーク上では2,200万人を超えるサポーターの大規模なファンコミュニティーを擁し、国際的に高い評価を得ている。

タイトルとURLをコピーしました