カジノリゾート

シンガポールカジノでの服装や遊び方!おすすめカジノホテルや観光スポット

シンガポールのカジノでの服装や遊び方!シンガポールのおすすめカジノホテルや観光スポット カジノリゾート

シンガポールはアジアでも有数の経済大国です。
近年さらに成長を続け、世界でも注目を浴びています。

多くの観光スポットがあり、世界中から多くの観光客が訪れます。リゾート施設が多くあり、その中にカジノもプレーできるようになっています。

この記事では、そんなシンガポールについて解説していきます。

シンガポールについて

シンガポールについて

シンガポールはアジアでも有数のリゾート地です。

東南アジアのため、気候も過ごしやすく、治安も良いため、日本からの観光客も多くいます。

世界的な有名カジノホテルグループが多く参入しており、巨大なリゾートカジノ施設が多くあります。

シンガポールへの交通アクセス

シンガポールはアジアでも有数のリゾート地です。

東南アジアのため、気候も過ごしやすく、治安も良いため、日本からの観光客も多くいます。

世界的な有名カジノホテルグループが多く参入しており、巨大なリゾートカジノ施設が多くあります。

日本とシンガポールの時差について

シンガポールについて

日本とシンガポールとの時差は、1時間です。日本の方が、1時間進んでいます。1時間だけなので、通常の生活には支障は出ません。

シンガポールのお金について

シンガポールのお金について

シンガポールの通貨はシンガポールドル(S$)です。

2023年1月現在、1ドル=100円ほどになっています。

物価に関しては日本と同等、または少し物価の安いと感じるかもしれません。

しかし、観光地のため、レストランやホテルなど場合は観光値段となるので、若干高く感じる場合も・・・

ローカルな場所であれば、だいぶ安く抑えることができます。

カジノで遊ぶ場合、スロットマシーンであれば10セント(約10円)から遊べます。

軽く遊ぶ程度であれば1万円ほどでも十分遊べますが、数日かけてカジノをしっかりと遊びたい方は、やはり10万円以上はあると安心です。

コロナの影響について

世界的なパンデミックの影響で、シンガポールのカジノも影響を受けました。

一時的に運営を注視していましたが、現在(2023年1月時点)では通常通り運営を再開しています。

シンガポール入国に当たっては、ワクチン接種完了(シンガポール到着までに所定のワクチンの2回接種を終え2週間を経ていること)等が必要です。

基本的に必要はありませんが、カジノ内施設などでもワクチン接種証明が必要になる可能性もありますので、パスポートと一緒に持ち歩くことをオススメします。

渡航条件に関しては、常に変更される可能性があるので、詳しくは在シンガポール日本国大使館のホームページを参考にしてください。


営業時間について

シンガポールのカジノは24時間365日営業しています。

入場するのは必ず21歳以上である必要があります。入場の際にパスポートとの提出が必要になるので、必ず持ち歩きましょう。

21歳未満が入場した場合、10,000香港ドル(100万円)の罰金が科せられる場合がありますので気をつけましょう。

服装に関しては、Tシャツ、ジーンズなどのカジュアルでもOKです。(常識の範囲内の格好であれば大丈夫です)

帽子やサングラスは禁止になっている事があります。
大き荷物などがある場合は、一緒に荷物カウンターに預けましょう。


全カジノ共通でNGな服装や持ち物について

ラフすぎると入場を断られてしまう恐れもあるため気をつけてください。
また、大きな荷物などがある場合、荷物カウンターに荷物を預けましょう。サングラスや帽子など、セキュリティ上、外すように言われる可能性があるので、一緒に預けるが良いでしょう。

全カジノ共通でNGな服装や持ち物について

ドレスコードがないカジノでも、身に着けていたら入場時に没収されるものがあります。また厳しいところでは、着用しているとセキュリティチェックで入場させてもらえないこともあるので気を付けましょう。

なぜこれらのアイテムが禁止かというと、単純に不正を働かないようにするためです。
大事な持ち物を没収されたり、セキュリティにマークされたりしないよう、これらのものを着用するのはやめましょう。

分からないことや困ったことがあればすぐにスタッフに伝えてください。
大きなカジノであれば、必ず日本語の話せるスタッフが駐在しているの心配なくカジノを楽しむことができます。


ベイフロントアベニューエリアのおすすめのカジノホテル

マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)

マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)
カジノ名マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)
特徴ラスベガスで有名な「サングループ」が運営をする統合型リゾート(IR)です。
ホテルの上に船が乗っているような形が特徴で、シンガポールに行ったことがない方でも、知っている
シンガポールを象徴するホテルです。

ホテルの最上階にある、世界一高い場所にあるプールも有名で、観光スポットにもなっています。
政府公認のカジノが入っており、15,000平方メートルもの広大なフロアに2,300機のスロットマシーンが完備され、250タイトル以上のゲームを楽しむことができます。
住所10 Bayfront Ave, Singapore 018956
アクセス
  • チャンギ空港から車で約15分
公式サイト公式サイト
マリーナベイ・サンズをもっと詳しく

ベイフロントアベニューエリアのおすすめ観光スポット

マーライオンパーク(Merlion Park)

(Merlion Park)
名称マーライオンパーク(Merlion Park)
特徴シンガポールにある観光スポットを代表する公園です。
シンガポールのマスコットと知られる有名なマーライオンの像があり、一目見ようと観光客で賑わいます。
マリーナ・ベイを一望でき、夜にはライトアップもされます。
実は、マーライオンの像は政府公認のもので7つ存在し、その中でも一番有名なマーライオンになっています。
住所1 Fullerton Rd, Singaopre 049213
アクセス
  • MRTのラッフルズ プレイス(Raffles Place)駅より徒歩約10分
マーライオンパークをもっと詳しく

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)

(Gardens by the Bay)
名称ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)
特徴「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は人工のツリーがひときわ目を引く、巨大植物園です。
約101ヘクタールの敷地内に3つのエリアがあり、それぞれ違った魅力を持つ癒しの空間となっています。
高さ25~50メートルの幻想的な建造物「スーパーツリー」には、そのうち2本にOCBCスカイウェイのつり橋がかけられています。
日が落ちると、壮観な光と音のショー「ガーデン・ラプソティ」が始まり、ツリーがライトアップされます。
その他にも、フローラルアート作品が展開される温室や希少な植物などが栽培されている温室などがあり、植物が好きな方もそこまで興味のない方も十分に楽しめます。
住所18 Marina Gardens Drive,Singapore 018953
アクセス
  • MRTベイフロント(Bayfront)駅から徒歩約5分
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイをもっと詳しく

セントーサ島のおすすめのカジノホテル

リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)

リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)
カジノ名リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)
特徴シンガポールのセントーサ島にある統合型リゾート(IR)です。
施設内には、東南アジア唯一のユニバーサルスタジオや、世界最大級の水族館があり、家族連れで楽しめます。
また、シンガポール初の公認カジノがあり、15,000平方メートルの広さを誇り、2階にはVIPルームやプライベートルームも完備されています。
世界的なポーカーの大会会場などにもなっており、連日多くのカジノプレイヤーで賑わっています。
住所8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, シンガポール 098269
アクセス
  • チャンギ空港から車で約25分
公式サイト公式サイト
リゾート・ワールド・セントーサをもっと詳しく

セントーサ島のおすすめ観光スポット

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(Adventure Cove Waterpark)

(Adventure Cove Waterpark)
名称アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(Adventure Cove Waterpark)
特徴シンガポールのセントーサ島にある巨大プール施設です。
水の遊園地。水族館、ウォータースライダー、波のプールがあるほか、チュービング、シュノーケリングなどが楽しめます。
20,000匹の魚たちが人工リーフでかくれんぼするように泳ぐラグーンで、シュノーケルを楽しむこともできます。
家族連れにオススメな観光スポットです。
住所8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, シンガポール 098269
アクセス
  • チャンギ空港から車で約25分
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークをもっと詳しく

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(Universal Studios Singapore)

(Universal Studios Singapore)
名称ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(Universal Studios Singapore)
特徴セントーサ島にある「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」。
2010年に開園し、セントーサ島のテーマパークの中では最大の面積を誇ります。
約20ヘクタールの広さで、日本のパークよりも少し小さめですが、日本にはないアトラクションもあるので日本のパークに行ったことがある人でも楽しめます。
住所8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, シンガポール 098269
アクセス
  • チャンギ空港から車で約25分
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールをもっと詳しく

タイトルとURLをコピーしました