サッカー情報

Jリーグ2024開幕!おすすめスポーツベット・ブックメーカーの賭け方

Jリーグ2024シーズン開幕!見どころとおすすめスポーツベット、賭け方、まとめ サッカー情報

アジアカップで日本代表はベスト8で惨敗という残念な結果に終わりましたが、国内サッカーでは、いよいよ2024年Jリーグが2月24日より開幕します。

入金不要ボーナスをもらおう

BeeBetのユーザー登録はこちら

2024シーズンのJリーグは、新たな若手スター選手の発掘や、クラブチームの戦略など、楽しみがたくさんありに期待されます。この記事では、2024年Jリーグシーズンの見どころや注目すべきポイントを深掘りしていきます。

今年のJ1リーグについて

2024年のJ1リーグは、前年2023年度のJ2降格クラブが生じなかったため、20チームで戦うことになります。

Jリーグはこれまでも20チーム制で行われておりましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響に伴うレギュレーションの変更により18チームで行われていましたが、2021年シーズン以来3年ぶりに20チームになります。

J1リーグ2024シーズンスケジュール

Jリーグ2024シーズンの試合日程は、広島vs浦和の開幕戦を皮切りに、12月8日まで行われます。

J1リーグ2024シーズンスケジュール

2024/2/23(金・祝)〜 12/8(日)

今年のJ1リーグ参加クラブチーム

J1リーグ2024シーズンの参加クラブチームは、下記の20チームです。
今シーズンでは、J2リーグからの昇格により、町田ゼルビアと東京ヴェルティがJ1の舞台で活躍します。

各チームそれぞれ独自の戦略と個性を持ち、リーグタイトルを目指しています。

J1リーグ参加クラブチーム一覧

以下が、2024年J1リーグに参加するクラブチームの一覧です。

チーム名本拠地愛称
北海道コンサドーレ札幌札幌ドームコンサドーレ
鹿島アントラーズカシマサッカースタジアムアントラーズ
浦和レッズ埼玉スタジアム2002レッドダイヤモンズ
柏レイソル柏の葉公園総合競技場レイソル
FC東京味の素スタジアムFC東京
東京ヴェルディ味の素スタジアムヴェルディ
FC町田ゼルビア町田市立陸上競技場ゼルビア
川崎フロンターレ等々力陸上競技場フロンターレ
横浜F・マリノス日産スタジアムマリノス
湘南ベルマーレレモンガススタジアム平塚ベルマーレ
アルビレックス新潟デンカビッグスワンスタジアムアルビレックス
ジュビロ磐田ヤマハスタジアム(磐田)ジュビロ
名古屋グランパスパロマ瑞穂スタジアムグランパス
京都サンガF.C.京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場サンガ
ガンバ大阪パナソニックスタジアム吹田ガンバ
セレッソ大阪ヤンマースタジアム長居セレッソ
ヴィッセル神戸ノエビアスタジアム神戸ヴィッセル
サンフレッチェ広島エディオンスタジアム広島サンフレッチェ
アビスパ福岡福岡市東区博多の森球技場アビスパ
サガン鳥栖鳥栖スタジアムサガン

これらのチームが、2024年シーズンのJ1リーグで熾烈な戦いを繰り広げることでしょう。どのチームが最後に優勝するのか。

みんカジ勝敗予想では、無料で楽しめるJリーグの勝敗予想ゲームを開催しています。

みんカジ勝敗予想

あなたの予想を投稿し、的中してコインを貯めるとAmazonギフト券などの豪華景品と交換可能です。
ぜひ、みんカジ勝敗予想に参加してみてください。

今年のJ1リーグ注目ポイント

前年よりもチーム数が増え、より一層の熱戦が期待されるなか、昨シーズンの王者・ヴィッセル神戸の連覇なるか、また新たに昇格した東京を本拠地とする2チームの活躍も見逃せません。

ヴィッセル神戸の連覇達成なるか?

ヴィッセル神戸の連覇達成なるか?

昨シーズン圧倒的な強さで悲願の初優勝を果たしたヴィッセル神戸。吉田孝行監督の下、連覇達成なるか注目です。開幕戦では昇格組のジュビロ磐田と対戦することが決まっています。

神戸の選手たちは、新たなシーズンに向けて高い意識を持っており、ファンも大いに期待しています。

昇格組の躍進はあるか?東京3チームの戦い

2024年シーズンのJ1リーグは、東京を本拠地とするクラブチームが3チームになりました。

東京ヴェルディ、FC町田ゼルビア、FC東京の戦いはダービーマッチとなり全て見逃せません。

16年ぶりのJ1復帰を果たした東京ヴェルディと、J1初参戦のFC町田ゼルビアの活躍に期待が高まります。FC東京も昨シーズンを上回る成績を目指し、さらなる上位進出を狙います。

東京ヴェルディ

東京ヴェルディ

ついにオリジナル10初代Jリーグ王者がJの舞台に帰ってきます。東京ヴェルディは、J1昇格プレーオフで清水エスパルスに勝利し、16年ぶりのJ1復帰を果たしました。

新シーズンに向けての準備は着実に進んでおり、ジェフ千葉から新加入のMF見木友哉がエースナンバーの10番を背負うことが発表されました。上位進出なるか、城福監督の手腕に注目されます。

FC町田ゼルビア

FC町田ゼルビア

FC町田ゼルビアは、2023年J2リーグで優勝し、初のJ1挑戦を果たします。オフシーズン中には、続々と新加入選手の発表があり、新シーズンに向けての期待が高まっています。

昨シーズンJ2で優勝した勢いに乗って、J1でも旋風を巻き起こしたいところ。青森山田高校の名将・黒田監督率いる町田スタイルで、サポーターを魅了する戦いを見せてくれるでしょう。

FC東京

FC東京

FC東京は、2023シーズンを11位で終え、2024シーズンに向けての準備が進んでいます。ピーター・クラモフスキー監督の下、新たなシーズンに向けての期待が高まっています。

入金不要ボーナスをもらおう

BeeBetのユーザー登録はこちら

第1節の対戦カード見どころ

新シーズンの開幕戦は、各チームがどのような戦いを見せるのか、新加入選手のパフォーマンスはどうかなど、ファンにとっては見逃せない一戦となります。

特に注目となるJ1開幕戦の東京ヴェルディ対横浜F・マリノスは、1993年のJリーグ開幕節と同じカードであり、歴史的な意味合いも含め大きな注目を集めています。

この試合は、新シーズンのトレンドを占う上で重要な指標となるでしょう。

第1節 開幕戦 広島 VS 浦和

第1節 開幕戦 広島 VS 浦和

2/23(金)14:00 広島 VS 浦和

広島と浦和の対戦は、常に熱戦を繰り広げます。両チームともに新シーズンに向けての準備を進めており、開幕戦でどのような戦いを見せるのか注目です。

第1節 注目カード 東京V VS 横浜FM

第1節 注目カード 東京V VS 横浜FM

2/25(日)14:00 国立 東京V VS 横浜FM

東京Vと横浜FMの対戦は、都市対抗戦としても注目されます。昨シーズンの成績を踏まえ、どちらのチームが勝利するのか、ファンにとっては見逃せない一戦となります。

Jリーグにベットできるおすすめサイト

  1. 100% 初回入金ボーナス
    + $40
    入金不要ボーナス
  2. 200%
    初回入金ボーナス

    + $40
    入金不要ボーナス

  3. 150% 最大 $500
    初回入金ボーナス
    + $40 入金不要ボーナス

  4. 最大 10万円分
    初回入金ボーナス
    + 3000円分
    入金不要ボーナス
  5. 100% 最大 $500
    初回入金ボーナス
    + $10 フリーベット

入金不要ボーナスをもらってスポーツベットを楽しもう

BEEBETでは、新規アカウント登録するとBEEBETで遊べる入金不要ボーナスを獲得することができます。

新規登録完了後、入金ナシですぐに楽しめるので、この機会に是非、お試しください。

入金不要ボーナスをもらおう

BeeBetのユーザー登録はこちら

DAZN視聴者数によるファン指標でクラブへ配分金が

Jリーグでは優勝チームが2億5000万円の配分金はもらえます。2位は1億8000万円、3位は1億5000万円となり、9位まで配分金を手にすることができます。

また今シーズンからは、新たな成長戦略として掲げる「2つの成長テーマ」を推進していくため、ファン指標配分金が導入され、総額5億4000万円をDAZNの視聴者数などで配分することになります。

地上波で見れないJリーグですが、公衆送信権料、国内外の放映権による収入が増えないと、秋春制にした目的の一つ「各クラブの経営規模を2030年頃までに2倍以上にする」という目標は不可能です。

サッカー界もスポンサーの影響は絶大で、DAZNに放映権を買ってもらわなければ成り立たないのが現状です。

まとめ

2024年のJリーグシーズンは、前年よりもチーム数が増え、より一層の熱戦が期待されます。

昨シーズンの王者ヴィッセル神戸の連覇なるか、また新たに昇格したチームの活躍や、東京を本拠地とする3チームの戦いも見逃せません。新シーズンの開幕戦は、常に注目の的です。
各チームがどのような戦いを見せるのか、新加入選手のパフォーマンスはどうか、など、ファンにとっては見逃せない一戦となります。

どのチームが最後に笑うのか、一緒に見守りましょう!

この記事を書いた人
ビガー好田

ヒトカワむけた男。オンラインカジノ業界を主戦場としながら、サッカー観戦(特に高校サッカー)が数少ない趣味。2050年までに日本代表がワールドカップで優勝し、人類は宇宙でサッカーすると信じている妄想癖が強めの中年オヤジ。という事です。

ビガー好田をフォローする
タイトルとURLをコピーしました