オンカジ入門

働かずに稼ぐことは可能? その方法を解説!

働かずに稼ぐことは可能? その方法を解説! オンカジ入門

おそらく、誰もが一度は考えたことがあるのが「働かずに稼ぐ」ということでしょう。不労所得に憧れ、働かずに稼ぎたいという願望を持った経験があるのではないでしょうか。昔ならば難しかった不労所得ですが、今では不労所得を得るのはそれほど難しくないのです。

この記事では、働かずに稼ぐことは可能なのか、その方法について解説していきます。不労所得に興味のある方であれば、ぜひ参考にしてみてください。

働かずに稼ぐことは可能なのか?

「働かずに稼ぐ」

それは誰もが夢見ることです。昔は完全な夢であった働かずに稼ぐということが、今では完全なる夢ではなくなりました。ネットの発展によって、自宅でも24時間収入を得られるようになったためです。つまり、働かずに稼ぐことは可能と言えます。
ですが、全員が簡単に稼げるわけではありません。一定の努力や工夫をしなければ、働かずに稼ぐことはできないのです。

それでも、スマホやPCを活用すれば、自宅や好きな場所で不労収入を得ることが可能。会社員のように毎日決まった時間に起きて満員電車に乗り出勤するという必要がないため、働かずに稼ぐことができる不労所得者は非常に魅力的です。
上司からのパワハラや人間関係で悩まされることもほとんどなく、ストレスが溜まりにくいのです。それが、不労職者の最大のメリットではないでしょうか。

誰もが一度は考えたことがあるのが働かずに稼ぐ手段

小さいときや大人になってからでも、誰もが一度は考えたことがあるのが働かずに稼ぐ手段です。当然ですが、それができれば助かりますし、ありがたいですよね。実際、働かずに稼ぐのは不可能ではありません。
ネットが発達したことでチャンスが広がり、いろいろな方法でお金を稼ぐことができるようになりました。

一昔前では考えられなかった方法で、現在ではお金を稼げるのです。お金さえ安定して稼げれば、無理にサラリーマンとして働く必要もありません。不労所得は、誰もが憧れる手段と言えるのではないでしょうか。

そんな不労所得を得ている人たちは増えていますし、やり方も多種多様です。そのため、どのようにすれば不労所得を得られるのかを解説します。

不労所得を得るための方法

不労所得を得るための方法はたくさんありますが、以下で代表的なものをご紹介します。

ギャンブル

ギャンブルで一攫千金を狙う方も、正直決して少なくありません。パチンコ、パチスロ、株、FX、仮想通貨などを含め、ギャンブルで不労所得を得ることも可能です。デイトレーダーとして生計を立てている人も多いですし、ある程度知識があれば、収益を出すことが期待できます。

パチンコ・パチスロで生活している人もいるため、それだけギャンブルで儲けることを目標にしている方はたくさんいます。もちろんギャンブルはリスクが高いので、損をすることも多々あるでしょう。それでも、不労所得の代表と言えるように、ギャンブルで稼ぐことは可能なのです。

不動産投資

ここ数年で一気に需要が高まっているのが、不動産投資です。高額のマンション、アパートを購入し、家賃収入を得て不労所得を得ている方も増えています。元を取るのに数年、あるいは数十年かかることもありますが、不動産投資は不労所得を得たい方や副業したい方に人気。

ある程度の資金が必要になるのですが、資金が潤っている方ならば、不動産投資を始めるのも良いかもしれません。老後の資金を蓄えるために、30代や40代、50代から不動産投資を始める方も多いのです。

転売

悪く言われることも決して少なくない転売ですが、転売も立派な不労所得です。通販サイトやアプリで安く商品を仕入れ、それを別のサイトやアプリで高く売るのが転売です。転売は中古品を取り扱いする場合は古物商の免許がいるのですが、取得はそれほど難しくありません。

ですので、さまざまな商品を仕入れて転売したいという方であれば、まずは古物商の免許を取得してみてはいかがでしょうか。うまくいけば、毎月数十万円~数百万円の利益を得ることも可能です。

ユーチューバー

子どもがなりたいランキングでも上位に入ることが増えたのが、ユーチューバーです。ユーチューバーになって有名になれば、企業案件を数多く獲得できインフルエンサーとして高収入を得られます。

しかし、ユーチューバーとして収益化するにはハードルが高いのが実情。収益化するには、過去12カ月の間に動画が4000時間以上再生され、かつ1000人以上のチャンネル登録者が必要です。これをクリアしないと、いくら動画をYouTubeに投稿しても1円も稼ぐことはできません。

逆に言えば、これをクリアできれば、ユーチューバーとして収入を得られるのです。中には月収数千万円以上稼ぐユーチューバーもいるため、挑戦する価値はあるでしょう。

情報商材の販売

情報商材の販売は、noteやその他のプラットフォームでノウハウを販売するものです。ギャンブルが得意でギャンブルで稼いだ経験のある方ならば、その経験をもとに、ノウハウを販売します。

100円や500円、1,000円、5,000円など、1万円までなら好きな価格で販売することが可能です。有料会員だと5万円までの価値をつけることもできますし、文才があって有益なノウハウを提供できる場合には、高額でも売れる可能性があります。あなたの得意を活かしたいならば、ぜひ試してみてはどうでしょうか。

まとめ

ここまで、働かずに稼ぐことは可能なのかということについて解説してきました。働かずに稼ぐことは可能であり、その方法は多種多様です。

そのため、あなたが不労所得を得たい場合、ご紹介した方法をもとに、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。そうすれば、あなたも働かずに稼ぐことができ、不労所得を得られるはずです。

タイトルとURLをコピーしました